CIMG0662.jpg

碌山美術館の続き

大急ぎでいろいろな館を見て

最後にこのグズベリーハウスに来ましたら

このダルマストーブが有り、ホッとして温まりました

今はどこにも空調の効いた美術館がありますが

こういう小さなみんなの意思を継いだ美術館は

どうやって作品を守るかが課題です

惜しげもなく本物をさわれるような位置で置いてあります

CIMG0665.jpg

それが、人里離れた不便な場所だったり(ここは隣が小学校で駅からも近いです)しますが

今来館される方で多いのが、団塊の世代のご夫婦です

車で、いらっしゃり、以前から来てみたかった・・・という方や

社員旅行や修学旅行できたけど全然見てなかったとか

とても丁寧にご覧になります

あまり欲張らずに、見たい方だけに来ていただく

という感じで運営できればいいのですが

ほかのところはわかりませんが、私が勤めているところは、保存に大変な経費がかかるようです

そして、遺族や税金の問題になりとこれはまた大変なことのようでして

多かれ少なかれ、そんなお話は、たくさん聞きます

いつでもこうして重要文化財が見れるのも

こうした美術館のスタッフが日々頑張っているからと思います

この世代がいなくなるとどういう美術館や文学全集やらが主流になるかなぁ~

とこの間もスタッフで話したところでした。

機会がありましたら、是非お近くの小さな記念館や美術館にどうぞ。



スポンサーサイト

 2013_01_31




12  « 2013_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

rinrin

Author:rinrin
花が好き
最近はダーリンとの2人3脚で
ボコボコの農作業をしております

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.